FEMMA(フェマ)ブランドコンセプトを更新します。 | FEMMA(フェマ)|私が私を叶えていく世界へ

2020/12/03 16:25


FEMMA(フェマ)は「女性の悩みをプロダクトを通して解決するヘルスケアブランド」として、2020年5月11日に設立しました。


taboo tattooの制作からクラウドファンディング、イベントの演出協力やコラボプロダクトの開発


「自分が自分を愛するように」

想いを届けるため、クルー一同走り抜けて参りました。


ただ、ブランドとして伝えたい想いが洗練されていく中で、対象を「女性」と限定することに違和感を感じるようになりました。価値観に囚われているのは女性だけではない。私たちが想いを届けたい対象は全世界です。また、FEMMAを応援してくださる皆様も、女性だけではありません。


しかし、コンセプトを変更することが皆様を裏切ることになるのではないか、という議論もありました。より想いの核を伝えるためにはどうしたらいいか、今までの活動を通し、コンセプトを見直し続けてきました。



そしてこの度、コンセプトを正式にアップデートすることに決定致しました。



これからFEMMAは「私が私を叶えていくためのコンセプトブランド」として、歩み始めたいと思います。


コンセプトブランドは私たちが創造した概念です。コンセプト(想い)をプロダクトとして発信していくという意味を込めています。


手にとった人が発信したくなるように、常に求める人の傍にいられるように。


自分が自分を愛した先、自分を叶えて生きていく人が増えるようコンセプトとデザインを磨きながらこれからも挑戦し続けます。


いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。FEMMAに携わる方々の温かさと美しさが私たちの誇りです。


この文章で想いが伝わればもちろん嬉しいのですが、違和感を感じた方、考えたことがある方はぜひご連絡ください。


FEMMAを主語で語る方が増えますように。



最後に-----


初めはいつだって憧れが原動力でした。


アニメのキャラクター、近所のケーキ屋さん、優しい先生


この人になりたいと、キラキラと目を輝かせていました。


いつからでしょうか。

夢を信じられなくなったのは。

何になりたいの、という質問に職業で答えるようになったのは。


夢を原動力にする人で、

世界を溢れさせたい。


不安から目を閉じ安定を求めるのではなく

困難を自分の物語の1ページとして楽しめる人が増えるように


私たちが何者であるか分からない世界なら

自分で決めて、進んでみるのもいいのかなと。


完璧でいられない自分を愛しながら

完璧を目指し、楽しんでいきたいと思います。





YUKIMI